後遺障害の症例
各項目をクリックすると詳しい説明ページへ移動します。
 むちうち
頚椎捻挫、頸部挫傷、外傷性頸部症候群、外傷性頸部捻挫、バレ・リュー症候群など、
いわゆるむち打ち損傷の後遺症がここに含まれます。
 脊髄損傷
脊髄損傷は、主として脊柱に強い外力が加えられることにより脊椎を損壊し、
脊髄に損傷をうける病態です。
 醜状障害
交通事故によって、顔面または上肢・下肢の露出面に
目立つほどの傷跡が残ってしまった場合のことをいいます。

  損害額計算例②

むちうち  

日本全国ご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

自賠責保険について
後遺障害について
ご相談について
北海道行政書士会
日本行政書士連合会