弁護士費用等担保特約について
弁護士費用特約とは、交通事故によって、被保険者が負傷したり、契約者の車や所有物が
破損したりして、加害者に対する損害賠償請求権が発生した場合の行政書士費用等もしくは、
相手から訴えられた場合などに発生する弁護士費用(訴訟費用)が、
加入している自動車保険から支払われる特約です。

支払われる内容は、交通事故に関する行政書士への相談料、損害賠償額計算書、等の書類作成料、
後遺障害等級認定異議申立て手続きの報酬額となっています。

ご自身や同居のご家族、別居のご両親(未婚の場合)の自動車保険に弁護士費用等担保特約が付いている場合、
保険会社の事前の同意を得て、行政書士に依頼する手続き費用・相談料の一部または
全部を特約で賄うことができる場合があります
ので、活用をお勧めしています。

  被害者請求の積極的活用のすすめ

損害算定の3つの基準  

日本全国ご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

自賠責保険について
後遺障害について
ご相談について
北海道行政書士会
日本行政書士連合会